2011年10月アーカイブ

2011年10月25日

利益確定はコツコツと

オリンパスの株式は売られ過ぎたのか、今日は反発しているようです。

この流れに乗って一時的に買いの相場とみています。

ただいつ反落し始めるか分からないので損切りは手堅く注文しておきます。

こうしてコツコツと利益確定して利益を狙って行きます。


こういう大きなニュースがでた銘柄は利益を得るチャンスになることが多いです。

2011年10月19日

国債取引できる

日本の長期国債の利回りは1.02%で取引が始まったようです。

国債市場は個人では取引しにくいですが、CFDでしたら低額で取引できます。

取引できるのは10年国債だけですが、個人が国債取引できる貴重なツールです。

長期金利が上がった下がったというニュースを聞くと思いますが、

それを予想して取引することになります。

国債の利回りに敏感になりますし、そういった意味でもおすすめです。

2011年10月12日

市場の歪みとは逆に動く

ギリシャ破綻を睨むのでしたら、一時的に売り(ショート)ポジションをとると良いかもしれません。

しかし、リーマン・ショックの時を考えると買い(ロング)ポジションをとるのが鉄則のように思いまう。

市場の歪みは必ず戻ります(そしてまた歪みます)。

必要以上に下がったら、必ず上がるとみています。

もちろん私も買いを仕込んでいます。

投資対象はTOPIXやMSCI KOKUSAI、MSCI EEMなどのETFです。

2011年10月 5日

全体ではマイナスです。

ちまちま個別株をやっていないで、個別株CFDをやる!

と思い立ってから数ヶ月。

100万円を元手に現在99万円。

全体では1%のマイナスですが、はじめの頃の無知ゆえの損失分を考えると悲観的になる必要はない。

ここ1月ではプラス3万円。

主に東電株式のショートポジションで利益を得ている。

主な損失要因は三井住友銀行のロングポジションで失敗。

そんな感じです。

このアーカイブについて

このページには、2011年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年9月です。

次のアーカイブは2011年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。